世界でトップのシェアを誇る国際ブランド

VISAは、バンクオブアメリカという銀行が1958年に発行したバンカメリカードが発祥とする、世界ナンバーワンの国際ブランドです。VISA International(ビザインターナショナル)は世界各国の20,000以上の企業にVISAカード発行のライセンスを供与しており、13億人以上の会員と2,400万以上の加盟店を持ちます。

VISAインターナショナルはクレジットカードの国際ブランドの運営会社であり、VISA単体でのクレジットカード発行(プロパーカード)やサービスの提供は行っておりません。クレジットカードの発行はVISAから直接ライセンスの供与を受けてVISAカードを発行している会社(スペシャルライセンシー)が行い、加盟店に関する業務はVISAカード加盟店契約会社(プリンシパルメンバー)が行っています。

日本でのVISA

日本においては1968年に住友クレジットサービスが初めてVISAカードを発行し、現在でも三井住友カード株式会社がVISAカード発行会社としてあまりにも有名です。その他、三菱UFJニコス、セディナ、クレディセゾンなどの大手クレジットカード会社がスペシャルライセンシー及びプリンシパルメンバーとして提携しています。ちなみに現在のVISAの社名とブランド名は国際的な意味を持たせるため、1976年に査証(ビザ)になぞらえて変更されたものです。

1枚は持っていたいクレジットカード

現在、全世界でのクレジットカードのシェアの60%以上をVISAが占めています。そのため、VISAを保有していれば、世界中の国や地域でクレジットカードを利用することができます。海外旅行の際は、最低限持っていきたいクレジットカードと言えるでしょう。

  • 現金化比較サイトをしっかり確認して申込みましょう。
  • http://www.tyhskonya.com/
  • それは現金化の還元率や諸経費が店舗によって異なるからです。
  • http://www.yunzhongmuye.com/
  • 最後になりますが、クレジット現金化は賢く便利に使ってください。
  • http://www.gvb-uk.com/