日本国内でトップのシェアを誇る

1961年三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)と日本信販(現・三菱UFJニコス)によって「株式会社日本クレジットビューロー(JCB)」が設立。翌年、大阪を本拠地とする大阪信用販売(大信販、現アプラス)と三和銀行によって「株式会社大阪クレジットビューロー(OCB)」が設立されました。その後1968年にJCBとOCBが合併し、現在のJCBが誕生しました。1981年に日本のカード会社として初めて独自の国際展開をスタート。当時はアメリカ国外のクレジットカード会社で唯一の国際ブランドへの道を歩み始めました。2010年3月末での会員数は6,400万人以上(日本国外600万人を含む)、加盟店数は1640万以上となっています。

日本で唯一の国際ブランド

JCBは、日本を発祥とする唯一の国際ブランドであり、5大国際ブランドの一つに数えられます。日本国内ではトップのシェアを誇り、またトップクラスの加盟店舗を持っています。小規模な店舗などではJCBのみ加盟している店舗も多く見られます。また、韓国や台湾をはじめとしたアジア地域では、多くの日本人が訪れる上、現地銀行・カード会社との提携により現地人向けのJCBカードを積極的に発行していることもあり日本に匹敵する加盟店数を誇ります。その他、ハワイやグアムなど、日本人観光客が数多く訪れる地域ではJCBの積極的な施策により、観光産業系の物販店では大半がVISAなど他の国際ブランドと合わせてJCBに加盟しています。

東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサー

JCBは東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーとしても有名で、東京ディズニーリゾートの「オフィシャルカード」となっています。提供アトラクションは、東京ディズニーランドの3Dシアター「ミクロアドベンチャー!」・「キャプテンEO」および東京ディズニーシーの「ストームライダー」であり、利用対象者が限定されたスポンサーラウンジ(JCBラウンジ)もあわせて設置されています。

  • クレジット枠現金化はキャッシングとは異なり与信審査がありません。当然、信用情報機関への照会もないため、ブラックの方でも利用可能です。
  • http://www.sensus-rongtai.com/
  • さらに、即日現金化も当然可能なので、いざというとき便利なサービスと言えるでしょう。
  • http://www.mi-ran.com/